ニュース・コラム

かなで行政書士法人がCCUS認定アドバイザーに登録されました。

建設キャリアアップシステム(CCUS)を運用する一般社団法人建設業振興基金より、かなで行政書士法人が認定アドバイザーとして登録されました。 CCUS認定アドバイザーとして、建設業キャリアアップシステムの浸透、運用など、微力ながら、事...
ニュース・コラム

事業復活支援金の事前確認(取引先限定)

この度、中小企業庁より「事業復活支援金」が発表されました。 この制度は、新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化に伴う需要の減少又は供給の制約により、大きな影響を受け、自らの事業判断によらずに売上が大きく減少している中小法人等・個人事...
ニュース・コラム

(令和3年9月追記)産廃許可(収集運搬)の講習について

産廃許可(収集運搬)の更新申請につきまして、役員の方に講習を受講していただく必要があります。 しかし、令和2年8月現在は、新型コロナウィルスの影響のために、従来の方式ではなく「暫定講習会」としてオンラインにて受講後、会場にて試験を受講する方...
ニュース・コラム

一時支援金の事前確認について(お客様限定)

緊急事態宣言の影響による一時支援金の支給申請に必要な「事前確認」につきまして、かなで行政書士法人では、登録確認機関として登録していますので、申請をされる場合は、ぜひお声がけください。 今回は、過去に、かなで行政書士法人と取引をいただい...
薬機法関係

薬機法関連業務(新潟事務所にて対応)

薬機法の正式名称は【医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律】と言います。 2014年に名称変更される以前は【薬事法】と呼ばれていたため、現在も薬事法と呼ばれることも多くあります。 薬機法の規制対象は、医薬...
ニュース・コラム

建設業許可申請における押印廃止

愛知県の建設業許可について、「全面的に印鑑を廃止する」との通知がありました。 新型コロナウィルス対策や行政手続きの電子化に向けた取り組みのひとつだと思われます。 従来、建設業許可には「前回申請時の印鑑を同一」の印鑑を押印する必要...
ニュース・コラム

社交飲食店(キャバクラ・ラウンジ・ホストクラブ等)の名義変更

キャバクラ、ラウンジ、ホストクラブ等の接待を伴う飲食店の名義変更について書いてみます。 厳密には「名義変更」ではないが… 厳密にいうと「名義変更」ではなく、許可を取直したり法人ごと売却するという別の方法になるのですが、ここでは便宜上と一...
ニュース・コラム

キッチンカーでの移動販売(飲食店許可)

飲食店のお客様から、キッチンカーによる移動販売について何件かお問い合わせをいただきましたので、記事にまとめておきます。 基本的な考えとして、その場(キッチンカー)で調理をする場合は、飲食店営業許可が必要、調理をしない(お店の厨房で調理...
ニュース・コラム

【社交飲食店】年末年始営業に向けての7つの法令チェック項目

令和2年も残すところ2ヶ月あまり。 夜の街(キャバクラ・ラウンジ・ホストクラブ・スナック等)には全くもって苦難の年でした。 一時期では、「夜の街」というキーワードで世論の批判対象となりました。 例年より繁盛しているというお店も、もしか...
ニュース・コラム

新型コロナウィルスによる官公署の対応状況(令和2年8月)

今年の春頃からの新型コロナウィルスの影響により、官公署への許可申請の代行業務にも少なからず影響が出てきています。 例えば、以前は郵送申請が不可であった手続きも郵送で受け付けてくれるようになったり、窓口でなければ回答してくれなかった相談...
タイトルとURLをコピーしました