名古屋 飲食店許可

飲食店など、店内でお客さんに飲食を提供する場合は、「飲食店営業許可」が必要になります。
飲食店営業許可は、お店の所在地を管轄する保健所に営業許可申請を行います。

名古屋市内の保健所は、それぞれの区役所に併設されている区と、それぞれ別の場所にある区があります。

食品衛生責任者

講習を受けるタイミングは?

飲食店営業の食品衛生責任者になるための講習は、飲食店営業許可を保健所に提出するとき同時に申し込みます。
(交代などの場合はこの限りではありません)

講習を受ける日程もこのときに保健所の担当者と相談して決定します。

事前に受講することも可能です。
その場合は、保健所にご相談ください。

講習が免除される場合もあります

直近に責任者講習を受講した履歴がある人は、講習の受講が免除される場合があります。
保健所の飲食店営業窓口で確認できます。

飲食店許可と社交飲食店

接待を伴う飲食店などであって、警察から社交飲食店の営業許可を取得する場合や、深夜における酒類提供飲食店(深酒営業)を営業する場合は、これらの営業許可以外に、飲食店許可が必要になります。どちらかというと、社交飲食店の許可を取得する要件に飲食店許可を取得していることが含まれています。

飲食店営業以外の許可

取り扱う食品によっては他の許可が必要になる場合もあります。代表的なものをいくつかあげてみます。

  • 喫茶店営業
  • 菓子製造業
  • あん類製造業
  • アイスクリーム類製造業

例えば、店舗内でソフトクリームを販売する場合は、アイスクリーム類製造業の許可が必要になる場合があります。
また、ここには記載していませんが、肉や魚、冷凍食品などを販売する場合にも厳格な基準が定められていますので、ご注意ください。

飲食店営業許可の流れ

名古屋市内で飲食店許可を取得する場合は、下記のような流れになります。

  1. 現地または図面にて設備が整っているか確認します
  2. 保健所に提出する申請書を作成します
  3. 図面がない場合は図面も作成します
  4. 食品衛生責任者の講習を申し込みます
  5. 保健所による現地検査が行われます
  6. 検査がOKであれば、飲食店営業の許可を取得できます

保健所による実地検査で問題がなければ、その場で営業開始日を決定して、手続き完了です。

飲食店営業許可証はいつもらえる?

保健所の検査が終わったあと、許可証を作成してもらえるまでに10日程度かかります。
銀行融資などの関係で許可証が早めに欲しい場合は、早めに許可申請をするように心がけるようにしましょう。

よくある質問と答え

かなで行政書士法人に依頼した場合、何日くらいで許可を取得できますか?
名古屋市中区の案件であって、設備に問題がなければ、数日で申請できると思います。許可が下りる期間は保健所の都合にもよりますが、2~3週間程度と思われます。
食品衛生責任者を交代したい
とくに難しい手続はありません。管轄の保健所の窓口にて手続きできます。講習の受講が必要な場合はこのときに予約できます。
営業者が変更した場合、許可を引き継げますか?
飲食店を営業する人や法人が変更になった場合は、許可を引き継ぐことができません。
飲食店営業許可に期限はありますか?
飲食店営業許可には、5~8年の期限が設けられます。有効期限が切れる前に更新の手続きが必要です。