かなで行政書士法人

名古屋市中区の行政書士法人。

「相続・遺言コラム」の記事一覧

生前対策はお済ですか?

相続財産を上手く次の世代に承継していくためには、生前にきちんと対策をしておく事が必要です。遺言書を作成する事も、もちろんそうですし、相続時清算課税制度などを利用して、贈与しておくという方法や、暦年の贈与の控除枠を利用して財産を移す方法・・・などです。

遺言執行者を誰にするか

遺言書をご自分で作成するときに困るのが、「遺言執行者」を誰にするかという事ではないでしょうか?ご自分の人生の集大成であるとも言える遺言を確実に執行してもらうためには、信頼できる遺言執行者を指定しておく事が必要です。

家や土地の名義変更をしないと

そう思って、調べてみると、実はかなり昔から不動産の名義変更の登記をしていない事が発覚したというような案件がたまにあります。相続の登記も、放置しておけばしておくほど手続が面倒になり、時間も費用もかかるようになってきます。

相続における借金やローンの扱い

相続というと、どうしてもプラスの財産を手に入れるようなイメージが強いと思うのですが、相続というのは、亡くなった方(被相続人)の権利義務の一切を引き継ぐという事ですので、マイナスの財産(借金や負債)があれば、それも当然に引き継ぐ事になります。