遺留分減殺請求を行使しようと考えています。
誰に対して、どのようにしたら良いのでしょうか。

遺留分減殺請求を行使するときは、遺留分を侵害している受遺者、受贈者、遺言執行者などの全員に対して、内容証明郵便などで行います。

遺留分減殺請求は、遺留分を侵害されたことを知った時から1年以内に行使しなければできなくなってしまいますので、行使するのであれば、早目のアクションを起こされることをお勧めします。

また、遺留分減殺請求をするという事は、ある程度トラブルになっていると言う事が考えられます。
ケースによっては、自分の力で行うよりも、弁護士などの専門家に相談した方が良いかもしれません。