先日、父が亡くなりましたので、遺産分割協議をしたいと思っているのですが、相続人はそれそれ、遠方に住んでおり、さらに皆、それぞれに仕事も持っており、スケジュール的に全員が集まって遺産分割協議をするというのは、とても難しいのです。
ですが、遺産分割協議が有効に成立するためには、相続人全員の合意が必要だと聞きました。
と言う事は、どうしても、相続人全員が集まって遺産分割協議をやらなければならないのでしょうか。

遺産分割協議が有効に成立するには、全員の合意が必要だとされています。しかしこれは、必ず全員が同じ場所に集まって、協議をしなければならないと言う意味ではなく、最終的に、遺産分割協議に全員が合意すれば良いと言う事になります。

ですから、遺産分割のまとめ役の方が案を作り、各相続人に電話などで交渉した上で、実印をもらいに回るという方法でも良いのです。実際に、持って回らなくても、郵便などを使ってもかまいません。

最終的に、遺産分割協議書に全員の実印が押してあれば、それで遺産分割協議は有効に成立したことになります。

また、他には、遺産分割協議に出席できない相続人の為に、代理人を立てるという方法も考えられます。